RapidMiner7.5リリースしました。

2017.05.8::adachi

RapidMiner新バージョンがリリースされました。追加・新機能は次のとおりです。

★パフォーマンス向上
・データ表現をコンパクトにすることでメモリ使用量が削減
・疎なデータセット(0が多い行列)を検出することで処理を効率化
・Have-on-Sparkを使用したHadoopデータ準備用のSparkコンテナを管理するための新しいメカニズムを導入
・RapidMiner Radoopで使用できる新しい並列ループおよびループ属性オペレータを使用して、Hadoopクラスタで複数の並列ジョブを実行

★データアクセス追加
・Microsoft Azure BLOBストレージとの間でデータを読み書きするための新しいオペレータを追加
・Amazon S3への読み書きでKMS暗号化をサポート

★チュートリアル追加
・RapidMiner Studio内で、ヘルプと重要なお知らせを提供するメカニズムを追加
・RapidMiner ServerとRapidMiner Radoopにチュートリアルを2つ追加

★可視化の改善
・決定木、クラスタリング、アソシエーションルールなどの結果の可視化機能を改善

★その他
RapidMiner Studioユーザを紹介するごとに(最大4名まで)利用できる行数が1万行ずつ増えます。

トップへ戻る